可愛いペットの体を任せるのであるからやっぱり良い動物病院に連れていきたいものである。
そこでこういう動物病院には足を運ばない方が良いとおもう所を挙げてみたいとおもう。

まずは解説を飼い主側に把握できる様に解説してくれない動物病院は留めた方が良いものである。
技術がいくら良かったとしても、犬の事も飼い主の事も考慮してくれない様な感覚がして不満がいつかでて来るとおもう。
次に不衛生で汚い動物病院は留めた方が良いとおもう。
病院内も綺麗に出きてないのに、キッチリと消毒された器具を使用しているとは考慮しにくいとおもうので留めた方が安全だとおもう。
次に獣ドクターは勿論であるが看護師をはじめスタッフの対応が悪い動物病院は留めた方が良いとおもう。
やっぱり清々しく病院にも行きたいものであるし、スタッフの態度一つで飼い主側の懸念感も変わって来るとおもう。
またスタッフの対応が悪い事を指摘しない院長の考え方にも賛同出きないので留めた方が良いとおもう。
次に料金が把握できにくい動物病院は留めた方が良いだろう。
病院で診察代金を記述している所は多くはないとおもうが、例を挙げるとワクチンを打ちにいく際に電話で診察代を聴く事も有るとおもう。
その時にすぐに答えられない様な病院は留めた方が良いだろう。
また診察代金を払って明細を貰った時に内訳をガッツリ明示しない様な動物病院も何をいくら取ってるのか把握できないので留めた方が良いだろう。
次に一緒に診察室に入れない様な動物病院もやめた方が良いだろう。
手術の際はやむを得ないのだが、少しばかりの対処のケースの場合、一緒に入って対処を見せてくれる方が落ち着くるのだ。
それをしてくれない様な病院は何をしているか把握できないので懸念が募って来るとおもうので留めた方が良いかも知れない。



PR

専業主婦の不眠症改善方法